ホーム > お仕事をお探しの方(個人向け)

「総務・人事」とは?


総務とは、企業内のさまざまな業務にあたる人々が働きやすいように全体のアシスタント的な業務やサポート業務に関する事務が中心となります。
また、人事は「採用業務」「給料計算」「労務関係」など大きく分けて3つの分野があります。

主な仕事内容

総務のお仕事は、備品の発注・管理、契約書作成及びファイリング、郵便物仕分けから株主総会の運営準備や設備管理といった幅広い業務内容が特徴です。
人事のお仕事は、主に3つに分かれています。
(1) 採用業務:人材の募集・受付対応、面接設定、セミナー案内など対人業務が中心です。
(2) 給与関係:労働保険・社会保険・税金など考慮し、給料計算・明細作成及び源泉徴収票作成や年末調整などが主な業務となります。
(3) 労務関係:労災・雇用・健康・年金保険などの各種手続きが主なお仕事です。

求められるスキル

総務では、word・excelなどのパソコンスキルは勿論、何より必要なのはチームワークを大切にし理解能力や責任感を有し円滑に仕事をこなせる事が求められます。
また、人事では「対人能力・他部署との調整を円滑にできるコミュニケーション力」「定型的な書類を一定期間で処理する事から正確性や管理能力」「保険関係など専門的な知識や統合した体系的な理解力」などが求められます。

あると便利な資格

社会保険労務士資格
  • 人事・労務・年金など社会保障制度に関する法律のスペシャリストが社労士(社会保険労務士)です。
  • 独立開業も可能な国家資格。

総務・人事の特徴

  • 総務の特徴は、広い範囲の事務の仕事を専門にこなしていく為臨機応変に対応できる経験者を求められますが、受付や電話応対・書類作成が中心なお仕事では総務知識や経験が無くても就業する機会があります。
    また、1~2年勤めれば会社の年間行事を経験する事ができますので会社の仕組みや流れを理解する事ができます。
  • 人事の特徴として、採用業務では人事関連の経験がない方でも就業チャンスが高いです。特に顧客対応などの対人業務と事務経験がある方は比較的スムーズに就きやすいです。
    一方、給料・労務関係になると専門知識が必要となります。しかし「社会保険労務士」資格があると、実務経験が無い方もチャレンジする事が出来ます。
※比較的大きな組織では、総務・人事・庶務など各部署に分かれて業務を特化して行っておりますが、小さな組織では総務部がこれらを一手に引き受けて広範囲にこなしている場合もあります。