ホーム > お仕事をお探しの方(個人向け)

「経理・財務」とは?


入金・出金の管理、伝票起票と仕訳、月次決算・年次決算までの会計処理などを主に行います。
どんな業種でも基本的な仕事内容は同じですので経験を活かして働きやすい仕事の一つです。
また、あらゆる企業にお仕事のニーズがあるため手堅く続けられる専門職の代表といってよいでしょう。

主な仕事内容

諸経費(交通費・出張費)の精算や、売掛金・買掛金、手形台帳の管理、入出金処理、月次決算、年次決算などの会計処理が中心です。
また企業によって会計ソフトの種類や業務の幅・流れは異なります。

求められるスキル

最近は殆どの企業がExcelなどの表計算や勘定奉行・弥生会計・TKCといった会計ソフトを使用しており、OAスキルは必須となっております。
入力だけではなく関数の活用やピボットテーブルなども使いこなせるスキルが求められる事もあります。
また、細かい数字を扱うので集中力・責任感・正確性を追求する姿勢も必要となります。

あると便利な資格

日商簿記検定
  • 日商簿記検定2級以上あると望ましいです。
※尚、難関である税理士・公認会計士など国家資格を取得すると、一生のキャリアに繋げる事もできます。

経理・財務の特徴

実務経験者を求める企業が殆どですが、営業事務で「売掛金管理・請求書発行・各部門の予算管理など」数字に関わる経験があれば未経験からのスタートもそれほど難しくはありません。
また逆に経理のお仕事に興味があり簿記の勉強をしたり資格を取得したという人の場合は、まずは実務経験が積める企業で経理事務の部分的に担当するなどして、経験を積む事が望ましいでしょう。